企業買収の様々な手法|企業買収を利用して事業拡大を目指す《賢い経営戦略》
Merger

賢く取引をするための企業買収メソッド

企業買収の様々な手法

男性

企業買収の手法

企業買収の手法は数多くあります。大きく分けて買収と合併になるのですが、よく行なわれているのは買収になっており友好関係を築きやすいというメリットがあります。

買収の種類

企業買収でも複数の手法に枝分かれしており、通常は株を売る「株式譲渡」が一般的に行なわれています。オーナーである株主が株を売ることで経営を譲り、収益を得ることが出来ます。

一部だけを譲渡

株式譲渡の場合は、経営権を譲るため企業のオーナーが変わります。しかし「会社を譲りたくないが、資金繰りが厳しい」と言ったオーナーは事業譲渡と呼ばれている手法を行なっています。

事業譲渡の枝分かれ

事業譲渡にも事業のサービス、人材などの一部のみを譲渡する「一部譲渡」と事業そのものを譲渡する「全部譲渡」があります。収益を得やすいのは全部譲渡になっています。